実釣

根掛かりだと思ったらシーバスだった!しかもタモ網がないっていう…

~2017年7月~

ジグでシーバスが釣れる!?

前回は秋田県金浦に行ったんですが波が高く、泣く泣く違う場所で釣りをすることに。

でも「やっぱり金浦で釣りしてぇ」ってことで今回は金浦にリベンジしに行きます。前回来たときとは違い波は穏やかで風も強くない。

朝マズメ狙いで夜明けと同時に金浦に到着!そして前回の反省を生かしてライフジャケット装着済みです。

ショアジギングでシーバスが釣れる!マズメは魚の食事タイム!~2017年7月~ ジグでフィッシュイーターを狙う! 前回は秋田港セリオンでヒラメを釣ることに成功。 http...

 

私が買ったのはフローティングベストで浮力はあるし、メタルジグなど釣りに必要な物をポケットに入れることができます。安全対策もできたし、天候も釣り日和だし。

俺
あとは釣るだけだな

海の状況

  • 釣り人
    約4名
  • まわりの釣り人がやっている釣り
    サビキ釣り
  • まわりの釣り人が釣っている魚
    不明
  • 海の濁り
    若干強め
  • ベイト(小魚)の有無
    見えない
  • 主に使ったメタルジグ
    ジグパラTG(タングステン)

金浦漁港の近くでジグを投げてみましたが水深が浅い。ジグをジャーク(しゃくる)にはもうちょっと水深ががあったほうがいい感じがします。

とはいえ前回、奇跡的に本荘の水深が浅いところでジギングしているとシーバスが釣れたので釣れないわけではないと思います。

 

でも、もう少し水深が欲しいのが本音。ほかにも釣る場所がないか探索してみます!

そうしていると金浦漁港の少し奥に釣りが出来そうな堤防発見!さっそく車から降りて堤防に行ってみると釣り人がいました。

釣り人がいるということは、なにかしら釣れるんだろうという安易な考えでとりあえずジグを投げてみることに。

う~ん、浅い。こっちも浅いみたいです。

堤防の先に向かって歩きながらキャストしていきます。そうするとまずまずの水深…

釣りのポイントを決める

海釣り超初心者が、根拠のない理由でここで釣りをすることを決めました。ってことで金浦漁港の奥にある堤防でジギング開始。

とりあえずジグをキャストしてひたすらジャークしてはいるんですけど何にも釣れない。でも、せっかく夜中に起きて朝マズメを狙って来たので、すぐ諦めるわけにはいかないですよね〜。

初心者なりにひたすらジグのカラーを変えたり投げるポイントを変えたりしますが、なんにも反応なし。ひたすら投げているのに、魚の食いついてくる反応がまったくないと心が折れそうになってしまいます。

 

しかも小魚や魚が跳ねたりする反応もねぇんだから、なおさらキツイ。でも釣りに関してはなかなか心が折れないのでひたすらキャスト。

パトランじぃ
パトランじぃ
ここで諦めてしまっては釣果に恵まれないぞ

 

なんだかんだでショアジギング三回目ですが、ペンデュラムキャストのやり方も最初より慣れてきたように感じます。着底の感覚も明確にわかるようになってきました。

今までにない重みがっ!

ジグをぶん投げてサミングして、着底後に素早くジャーク(しゃくる)をがむしゃらに繰り返していきます。

 

すると急に重みがっ!!

ヒット!しかし根掛かり…

しかし全然魚が引くような感覚はなく、ゴミにフッキング。こんだけ頑張って掛かったのはゴミでした。

一応竿とラインにあまり負担がかからないようにゆっくり巻いてきます。

 

 

 

 

グンッグンッ!!

 

俺
えっ!?まさかの魚っ!?

 

なんにも生命反応がないから「どんだけデカいゴミにフッキングしちまったんだ」って思ったら魚でした。一人で「えぇ~」って叫んでしまいましたw

手前まで巻いてくると急に暴れ始めるっ!!バッシャン、バッシャンと必死の抵抗。

 

なんとか足元まで引き寄せると、結構デカいシーバス。

 

なんとかシーバスの暴れを耐えきったら静かになりました…

堤防まで引き上げようとしますが、水面からは2mくらいの高さがあります。

シーバスが食ってきたのはいいがタモがない…

私は無知なアホなので「タモなんていらない、力ずくで引き揚げれるだろ」って本気で思っていました。

しかしその感覚は間違っていたことに今、気が付きました。

 

一人でテンパって「どうしよう…」と挙動不審な行動をしていましたが決心しました!

 

 

ぶっこ抜くと!(笑)

2mくらいある堤防ですが生半可な気持ちではぶっこ抜くことはできません。ドラグをきつく締めて、しゃがんで出来るだけ糸を巻きます。

 

そしてしゃがんだまま竿を逆さにしてラインを持って一気にぶっこ抜きます。

 

「どりゃぁ~」

俺
ど根性ぉ〜!!

奇跡的にぶっこ抜き成功w

なんとかギリギリ堤防に上げることができました。

最初はゴミだと思っていたんですが、達成感が半端ない・・・

 

秋田県金浦でショアジギングで釣ったシーバス

サイズを測ってみると72センチありました。まさか初心者の私がこんなシーバスを釣れるなんて感動もの。

何度も心が折れそうになりましたが、意味不明な心の強さでなんとか一匹釣り上げることができました。

 

心が折れそうになっても諦めないで何十回とジグを投げ続けることが出来たからこその一匹だと我ながらに思います。自分が動かしているジグを魚だと思って食ってきたんですからね。

 

前回、波が高くてビビって断念した金浦。魚が釣れるという評判は聞いていたので一度は釣りをしてみたいって思い、ショアジギングをしてきました。

釣り上げるまでには何度も心が折れそうになったし、シーバスが掛かっても堤防に上げられずに心が折れそうになりました・・・

今回は運がよく釣り上げられました。シーバスが食いついてきたのは嬉しいんですが、堤防までぶっこ抜くことができたのは偶然。

またこれをやったらラインが切れてしまったりバラシてしまうことになります。

タモ網なしで魚を引き上げるのは限界があるのでちゃんと準備してから行きましょう。

今回シーバスを掛けて思ってことは、大きな魚をぶっこ抜くには限界があります。当たり前ですがwww

自分は「なんとかなるだろう」って思っていたのが正直なところ・・・「今度タモを買って万全な態勢で釣りに行かなきゃ」としみじみと感じました。

ライフジャケットの次はタモを買わなきゃいけなくなりましたが、一度買えば何回でも使うことが出来ますからね。「今回も自宅に持って帰って食べよう」ってことで血抜きをします。

シーバスのエラ蓋を開いてナイフで切ります。

 

この時ビッタンビッタンと暴れます。怪我をしないように注意して切ります。一応尻尾も切っておきましょう。

水汲みバケツに海水を汲んでこのようにして血を抜きます。

 

 

 

全然入ってねぇ!!

 

若干不安なところはありましたが、なんとか血抜きは成功!いやぁー、前回のシーバスより全然デカい。私には十分過ぎる釣果なので終了。

今日は暑くて汗だく。安全運転で帰宅します。

釣りをしていた時間

約9時間

釣果

シーバス  1匹

タモ網を買おうw

ショアジギングは諦めないで何十回と投げ続けることが大事だと感じました。

全く釣れなくてもそれを耐えて耐えて耐えて、やっと一匹が釣れるって感じ。でもその一匹が最高に気持ちいい。

大きいサイズの魚をぶっこ抜くには限界があるのでタモは必需品ですよ。みなさんわかっていると思いますが。

これから海釣りする方はタモの準備をお忘れなく。

俺
俺みたいになったらダメだぞ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら