知識

サビキで狙える魚13選|よく釣れる定番な魚と危険な魚も紹介

サビキで狙える魚を紹介

海釣りをはじめるのであればサビキ釣りがおすすめ。簡単に色んな魚が釣れちゃうし私もサビキ釣りをきっかけに海釣りにハマりました。

でも一体どんな魚が釣れるの!?って思う方が多いと思うので、今回はサビキ釣りで狙える魚を紹介します。

アジ

サビキ釣りのメインターゲットでよく釣れる魚で、食べても非常に美味しいため人気がある。初夏~秋にかけてアジ釣りが盛んに行われます。

小さい群れで行動して稚魚はプランクトンを食べているが、大きくなるにつれて小魚も捕食するようになる。

食べ方は小麦粉か片栗粉をまぶして油で揚げる丸揚げが簡単で美味しいのでオススメ。その他にもアジフライ南蛮漬けなめろうも美味です。

俺
サビキのメインターゲットでとても美味しいのでアジを釣るために釣りに行く人も多いぞ

サバ

サバもサビキ釣りでは定番の魚で、大きいものでは30cmくらいのサバもがヒットすることも…引きが強く釣るのが面白いですが糸が絡んでしまうことがあるので注意が必要。

サバの内臓にはアニサキスという寄生虫がいることが多いので、加熱調理するのがいいでしょう。初夏~秋がシーズンになり、食べ方としては塩焼きや味噌煮がおすすめ。

俺
アニサキスには気をつけよう

イワシ

イワシも頻繁に釣れるサビキ釣りのターゲット。群れで回遊しているので大きな群れにヒットすると大漁になることも。

日本で一般的にイワシと呼ばれている魚はカタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシの3種類。

小骨が多いため唐揚げでいただくのがいいかもしれません。

パトランじぃ
パトランじぃ
群れに当たれば沢山釣れるぞ

メバル

基本的に年中釣ることができる魚で、日中は岩礁に身を潜めていることが多い。夜行性なため夜に釣りをすると釣れやすい。背びれには弱毒がありますが、とても美味しい魚でオススメは何と言っても煮つけ

30cmを超えるものは尺メバルと呼ばれる。

わんぱくボーイ
わんぱくボーイ
メバルの煮つけは絶品です

カサゴ

海底にいる魚でボトム(底)まで落としていると喰ってきます。大きいものだと20cmくらいが狙えます。

岩礁に潜んでいて、夜になると捕食することが多い。食べ方としては唐揚げが美味です。

わんぱくボーイ
わんぱくボーイ
旬は冬から春で、汁物にするとおいしいダシが出るぞ

チャリコ

チャリコは真鯛の稚魚でサビキ釣りをしていれば時々ヒットします。しかし、放流している地域もあるため、小さいサイズであればリリースすることをオススメします。

真鯛はお祝いのときに欠かせない魚で、非常に人気があります。

30cm以上は真鯛と呼ばれ、沖にいる傾向があるためサビキ釣りではなかなか釣れることはありません。いいサイズが釣れた際は、焼き物にして食べるのがいいでしょう。

パトランじぃ
パトランじぃ
小さいものはリリースしてあげましょう

サヨリ

海面を群れで泳いでプランクトンを捕食し、銀色で長いくちばしが特徴的な魚。夏から秋にかけて小型、秋から冬にかけて中型のサヨリが狙えます。大きいものでは25cm以上のサヨリが釣れることがあります。

食べ方としては天ぷらや塩焼きがおすすめ。旬は春と秋です。

俺
天ぷらもいいな

アイナメ

冬に釣れやすい根魚で大きいものでは30cmのものが釣れることもあります。サビキ釣りでは頻繁に釣れるわけではありませんが、釣れたときは持ち帰って美味しくいただきましょう。

旬は春から夏にかけてで、食べ方としては焼き物がおすすめ。

俺
アイナメはうまいぞ

カマス

カマスもサビキ釣りで狙える魚ですが、鋭い歯を持っているため仕掛けを切られることもあります。食べ方としては鮮度がいいものは刺身もオススメですが、塩焼きでもおいしく頂けます。

大きいものほど脂が乗っていておいしいです。

俺
鋭い歯に注意

外道

ボラ

大きいのもだと40cmくらいのボラがサビキ釣りでヒットすることがあり、細い仕掛けだと強烈な引きで釣ることは難しい。

水質によって臭みがあるので釣れてもあまり喜ばれない魚。子持ちのボラが釣れたときはカラスミにしていただきましょう。

俺
かなり引きが強いから面白そうだな

ゴンズイ

ゴンズイは背びれと胸びれに毒があり、万が一刺さってしまうと激痛に襲われます…

毒針を取り除けば食べれるが、あまり知識がない場合は持って帰らずリリースしましょう。ゴンズイの毒は死んでも失われないので十分注意が必要。

俺
針から外すときも注意が必要だ

フグ

サビキ釣りをしているとフグが釣れてくることがありますが、知っての通り毒があります。ふぐ調理師免許がないと調理はしてはいけないので絶対に食べないでくださいね。

俺
よく釣れるけど絶対に食べないで

アカエイ

サビキ釣りをしていると掛かってしまうことがあるアカエイ。どうして外道と呼ばれるかというと尾の付け根に毒針がありビュンビュンと振り回してきます。

針を外すときも毒針に注意が必要で、重いので釣りあげるのも大変なためラインを切ってしまったほうがいいかもしれません。この毒針には返しがついているので非常に危険です。

パトランじぃ
パトランじぃ
毒ばりが刺さってしまうと最悪死に至ることも…

サビキで釣れる魚 まとめ

サビキ釣りでは今回紹介した13種類の魚を釣ることができます。中には毒針がある魚も釣れてしまうこともあるので危険な魚は覚えて釣りに行きましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら