海釣り雑談

【海釣り雑談】釣りもマイナス思考は損をする_失敗を恐れるな!!

やっぱりプラス思考は得をする

ご覧いただきありがとうございます。

最近はショアジギングに行ってもなかなか魚が釣れません・・・

最初の頃はヒラメやシーバスが釣れて喜んでいたんですが、ここ最近は全く・・・(。-`ω-)

 

↓↓↓

関連:金浦、平沢、西目!3つの漁港をハシゴした結果(笑)

 

 

 

でも釣れていないけど、ヒラメやシーバスが釣れていた時とジャークの仕方やジグの種類は変わってないので、「何度もキャストしてればまた釣れるだろう」って感じに思っています。

 

魚は魚種によって釣れやすい時期があるし、日によっても爆釣だったり渋かったりするみたいですからね。

やっぱり自然相手の趣味なのでいつも自分が思うように都合よくはいきません。

未だに爆釣は経験したことがありませんが(笑)

 

「せっかくの休みだから海釣りだ!」って意気込んでも強風だったり大雨、雷雨だったら釣りはできません。

自然の力には敵いません…

 

 

だから自分が何百回とキャスト、ジャークしたって釣れないときは釣れません。

 

 

でも少しやってみて釣れないからって今までやって釣ることができたやり方をすぐに変えてしまうのって「勿体ない」って思います。

これまでに釣ることができた方法なら同じやり方でもっと検証していくことが大事だと思っています。

 

 

季節や日によっても釣果は変動するし、釣りをする場所によっても違います。

だったら一年単位とかで同じやり方で検証してみる。そして「これではダメだ」って思ったらやり方を変えればいい。

たしかに「一年も同じこと続けるのかよっ(笑)」って思うかもしれませんが、実際に魚が釣れたってことは、そのやり方を繰り返していればまた釣れる可能性は高いはず。

 

 

何事も信念(軸)が大事だと思います。

 

ジグじゃないですよ。

 

ジグもめっちゃ大事ですが(笑)

 

 

今ショアジギングをしていますが、やろうと思えば違う釣り方をやることもできます。

 

でも自分はやろうとは思いません。

 

 

「一日ショアジギングをやって釣れないからジギング釣れない!エサ釣りだ!」ってのもダメではないですよ。

やり方は人それぞれだし実際ジギングよりもエサ釣りのほが釣れるかもしれません。

 

さらにエサ釣りのほうが面白い、自分には合っているって思うかもしれません。

人それぞれだから(*´ω`)

 

色んな釣りを試して自分に合った釣りをみつけるのもいいかもしれませんが、どんな釣りでも毎回すぐに釣れるわけではないと思うんです。

魚が食う気がないと釣れないわけですから活性が低かったりそもそも魚がいないと釣れません。

 

今は調子よく釣れていてとしても、いずれ全然釣れないってときが絶対くると思います。

 

プロでもなかなか釣れなくてボウズのときがあるんですから「休日にやっと釣りに行ける」っていうレベルの自分たちが釣れないことがあるのは当たり前。

 

 

じゃあ釣れなくなったときに、ようやく慣れてきて釣果も出てきた釣りを変えて、また一から新しい釣りを始めるのって「もったいない」ですよね。

 

ようやく一つの釣りがレベルアップしてきたのに、またレベル1からのスタート。

 

 

少し釣れないからってすぐに他の釣りをやるのって聖杯探しをしているのと同じ感じがします。絶対釣れる方法を模索しているみたいな・・・

 

でもそんな釣りないって思いますし、あったとしても面白くないと思う・・・

 

誰でも簡単に、絶対に釣れちゃうんですから釣れたときの嬉しさはないですよね。

釣れて当然なんですから。

 

 

 

しかもショアジギングをしていて「今度はエサ釣りだ」ってなったら、その釣りにあった竿、リール、ライン、餌なんかを買わなきゃいけないからお金がかかります。

釣りをしてお金をもらえるわけではないので、できることなら無駄にお金を使いたくないじゃないですかw

 

1、2回釣りをしたからって完璧に慣れるってことはないです。

なぜかというと時期や天気、釣りのポイントによって違いがあるから。

そのときそのときによって条件は変わります。

 

 

ちょっと釣りをしても気づけないことでも、1つの方法を長い期間試したからこそ気付けることって沢山あると思います。

 

例えば「このジグのシルエットは細いからストンと落下していくから早めのジャークでいいんじゃないか」とか「スロージグって言われているジグは平べったく落下スピードも遅い。

だからジャーク後はフォールの時間を多めにとってあげることでヒラヒラと魚にアピールできて、ジグの長所を活かせるんじゃないか」など何でもいいので疑問に思ってことや感じたことを覚えておきます。

 

そして実際に試してます。

 

釣れたら「この考えは合っていたんじゃないか?」って思えます。

 

その後も魚が釣れたら疑心暗鬼だったものが確信に変わり、自信になっていく。

 

 

 

って感じで何度も試したからこそ気付くことができて、レベルアップできると思います。

 

 

 

あと失敗したときは自分を責めたりマイナスに考えてしまいがち。

 

でも捉え方を変えてみると「自分の直さなければいけないことを知ることができた」ということなのでプラスに考えることができます。

 

疑問に思ったら失敗なんか恐れずに挑戦すればいいんですよ。

さすがに取り返しのつかなくなるようなバカげた挑戦はしちゃダメですけど・・・( ;∀;)

 

ブログタイトルにもあるように私は元々ネガティブな考え方の人間ですが、少しずつ変わろうとしています。

 

 

例えば、根がかりしちゃうとガッカリしますよね。

全く根がかりしないポイントだけでやってると確かに楽だと思います。

ジグをロストしないし、リーダーを結び直さなくてもいいし。

 

でもいざ根がかりしたってときは対処できません。

なぜなら経験したことがないから。

 

根がかりを痛いほど経験していたら、「ここのボトムはおそらく岩があるから着底させないように気をつけよう」とか「トレブルフックは外してやってみよう」とか「根がかりしてロストする可能性が高いから安いダイソージグでやってみよう」とか対処できますよね。

 

 

 

あと風がほとんどないときにしか釣りをやっていないなら、風が強いときってどうすればいいのかわかりませんよね。

でもこれまでの釣りで痛いくらいに経験があるなら、ある程度の風なら対処できます。

 

横から風を受けると着底もわからないし、ジャークの感覚も、糸ふけが出来てしまいわかりません。

そういうときは横から風を受ける方向にキャストしないで追い風か、もしくは向かい風の方向にキャストすれば着底も把握できるしジャークの感覚も手元に伝わってきます。

 

 

そもそもせっかく時間をかけて海に行って風が強くて出来なかったら、時間も労力ももったないないですよね。

 

だから釣りに行く前に、天気予報を見るのは必須。

私は初めの頃は天気予報を見ないで行っていたので、めっちゃ風が強くて釣りにならないときがありました( ;∀;)

 

 

やっぱり自分が実際に体験して困ったり、「このままじゃダメだ」って思うことで行動を変えることになるので「実体験する」ってことは非常に重要ですね。

 

実体験していないで、「他人にこうしたほうがいい」って言われても自分には関係ない、必要のない知識って思ってしまいます。

だから「そうなの」って感じに思うだけで心には届きません。

 

 

私自身も「今の俺には関係ないことだから」って思って流して聞いてしまい、後々そのことで行き詰まってしまうことがあります。

「あのとき言っていたことはこのことだったんだ」って後から実感するんです。

 

だからその分野において自分よりも経験している先輩の言うことはちゃんと聞いておいたほうがいいってことです。私みたいに後々、後悔することになります( ;∀;)

 

自分がつまずくところって他の人もつまずいていることがほとんどだと思います。

だったら自分よりも経験のある先人の話は聞いておいたほうがいい。

 

なぜなら結局自分が得をすることができるからです(笑)

 

最後に

自分は仕事でも人間関係でもマイナス思考に考えてしまうことが多いです。

でもマイナス思考でネガティブなことばかり言っていると周りの人が寄ってこなくなってしまいます・・・

 

結局自分が損をしちゃうことになるんです(´・ω・)

だから何事もプラス思考、前向きに考えることって非常に大切なことだと今になって感じています。

 

もしこの記事を読んでくれている方が「自分もマイナス思考だ」って思うなら一緒に前向きに転換しましょう(^^♪

マイナス思考なのはあなただけではないので大丈夫(*´ω`)

 

今後も何か思うことがあったら記事にするのでよかったら見てください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら