実釣

ショアジギングで真鯛が釣れる|ワンピッチからのゴンゴンゴンッ!!

~2017年9月~

ついに奇跡が起こる!人生初の真鯛ゲットォー!

最近はなかなか釣果が伸びずヒットするのは地球ばかり。根掛かりの才能を開花してしまったようです。

ショアジギングはプロでもボウズのときがある_渋いときは釣れない!~2017年9月~ 遂にボウズの日が訪れました… 以前ヒラメが釣れた西目漁港。 http://syo-ta.com/2...
釣れない日は釣り場を変える|メタルジグのただ巻きでヒット~2017年9月~ ただ巻きでヒット! ダメだと思ったら釣り場を変える戦法 今回は秋田県の金浦漁港、平沢漁港、西目漁港の三...

今回は心機一転、いつもと違う釣り場でやっていきます。友人からオススメの釣り場を聞いたので行ってみたいと思います。

釣り仲間
釣り仲間
秋田マリーナ結構いいよ

秋田マリーナでショアジギングに挑む

秋田港セリオンから10分くらい車を走らせたところにあり、向かいには火力発電と呼ばれる釣り場が見えます。友人に聞いたところ時期になれば足元を青物が回遊したりとかなりいい感じです。

釣る気まんまんなのでまだ暗い時間帯から開始します。

海の状況

  • 釣り人 5名
  • まわりの釣り人がやっている釣り ジギング
  • まわりの釣り人が釣っている魚 不明
  • 海の濁り 弱い
  • ベイト(小魚)の有無 ときどき見える
  • 主に使ったメタルジグ ジグパラTG(タングステン)、ジグパラ、GUNGUNジグ、

とりあえずジグパラをキャスト。手前のほうは水深が浅いんですが、キャストしてみると結構水深があります。

今日は天気も晴れているし風速もそこま強くないのでまさに釣り日和。最高に気持ちがいいです。

たまに足元でベイト(小魚)が見えるんですが、ジグにヒットしてくる魚はいない。辺りが明るくなってきて朝マズメの時間帯に突入。

小さな波紋が出現

少しすると水面に小さな波紋が現れました。水面一面に小さな小魚がピチピチと跳ねています。

朝マズメになり小魚の活性が高くなっているみたいです。こうなればベイト(小魚)を捕食するフィッシュイーターの活性も高くなるので期待が持てます。

ジグパラで反応がなかったのでGUNGUNジグにチェンジ。以前ヒラメが釣れたようにゆっくりとジャーク(しゃくり)していきます。

水面にベイトの反応はめっちゃあるんですが、フィッシュイーターがヒットしません。しかし、ベイトの反応があるときは魚が釣れる可能性は高いと思うのでもちろん続行。

ランガンしながらポイントを変えてみているんですがジグに食いついてくる魚はいません。そこで、お気に入りのジグパラTGにチェンジ。

困ったときのジグパラTG

タングステンでできているため他のジグよりは値段が高いんですが、このジグはめっちゃ釣れます。ショアジギングやるなら絶対あったほうがいいと思います。

カラーはゼブラグローをチョイス。ゼブラグローって言っても堤防やテトラに何度もぶつかって塗装が剥がれている鉛むき出しのジグですが…

パトランじぃ
パトランじぃ
カラーはほとんど関係ないなw

そんなジグでも釣れるときは釣れます。(たぶん)気合いが空回りしてテンポの速いジャークをしたくなるところですが、自分の経験上ではゆっくりとジャークしているときに魚が食ってくることが多いです。

ワンピッチからHIT!!

キャストしていつも通りワンピッチでゆっくりとジャーク。

 

ゴンっ!!

すかさずフッキング!

俺
何かが喰ってきた!!

初めて経験する強いアタリで根掛かりではなく明らかに魚。しかも今まで釣ったヒラメやシーバスよりも強い引きがあります。

ゴンッ、ゴンッ、ゴンッとめっちゃ引きます。思いっきりキャストしてすぐにヒットしたのでかなりの距離があります。

バレないようにラインのテンションを緩まないように巻いてきます。手前まで持ってきても相変わらずゴンゴンと強い引き。

 

やっと水面に魚影が見えてきました。

 

 

ヒットしたのは赤い魚!?

俺
あれっ!?赤い…

自分は赤い魚は釣ってたときがないので驚きましたが、しっかり魚を目視したらさらに驚きました。まさかのマダイ…

 

 

ドーーーン!!

真鯛ゲットォーー!!

俺
うぉぉぉーーー!!

ジグでも真鯛は釣れるって聞いたことはありますが、まさか自分釣れるとは思っていませんでした。「いつかは釣りたい」って自分の目標としている魚でもありました。

俺
こりぁーおめで鯛!なんつってw

だっておめでたいときに食べるあの真鯛ですよ!最高おいしいし、釣りをしない人でも絶対知ってる魚ですからね。

この嬉しさは忘れられません。てか真鯛の引きってかなり強い…

サイズを測ってみると46cm。私には十分すぎるサイズ。

船に乗って「沖からなら真鯛は釣れるんだろうな」って思っていましたが、ショアからでも釣れました。

おいしくいただくためにしっかり血抜きをして内蔵とエラも取ってしまいます。大物を釣ったときのためにと思い、準備していた神経締めの出番です。

ニードルで頭に穴を開けて神経締めのワイヤーを通します。

 

 

やり方が悪かったみたいでイマイチビクビクしませんでしたが、良しとしましょう。最低限の血抜きと内臓とエラを取っているから大丈夫でしょう(妥協)

初めて神経締めを試みたんですが意外と難しい。神経締めの動画は見たことがあって、結構簡単そうにやっていると思ったんですが、あれって結構難しいです。

魚が動くし、ちゃんと神経に入らないと神経締めにならないし。でもいい経験をすることができました。

神経締めは簡単そうに見えて難しい…

その後も3時間ほどキャストしていたんですが釣れず、水面のベイトの反応もなくなったので本日の実釣は終了。

1匹しか釣れなかったけど、自分には十分過ぎます。

釣りをしていた時間

約7時間

釣果

真鯛 1匹 46cm

ジグで真鯛GET!!

やはり水面にベイトの反応が出てきたらフィッシュイーターの活性もあがるので釣れる可能性が高い。釣り場の選択肢が他にもあったとしてもこういった反応があるなら粘ったほうがいいです。

まさかの真鯛を釣ることができて最高の一日になりました。船に乗って沖に行かなくても釣れるなんて感動しちゃいました。

神経締めをやってみたら意外と難しかったのでやり方をしっかり覚える必要があります。せっかく釣れた魚は美味しく頂きたいですからね。

神経締めをするときは魚が暴れることもあるので怪我をしないように注意が必要

俺
帰ったら捌かないと

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら