実釣

【釣り】ショアジギングでワラサGET!めっちゃ走るぅ~www

~2018年6月~

今回は青物だけがターゲット!!

6月になって秋田でも本格的に青物が釣れる時期になってきました。例年ではもっと早い時期から釣れているようですが、今年はイナダが釣れるのが遅いみたい。

まだホッケがガンガン釣れているみたいで、水温が低いのが原因のようです。水温が低いとアジは沖からショアに来ないので、青物も釣れないみたいです。

私は「早く青物が釣りたい」って前から思って釣りに行っていましたが、いっこうに釣れないのもそういう理由だったんですね。でもジグなら青物を狙っていても色んな魚が反応して食ってきてくれるんですけどね。

釣り仲間
釣り仲間
いよいよ秋田でも本格的に青物釣れてるよ
俺
だったら行かないわけにはいきません!

イナダは頭から捕食する

普段であれば食ってきた魚にしっかりフッキングするためにアシストフックとトレブルフックの両方を装着していますが、青物は魚の頭から「パクッ」っと食ってくるのでトレブルフックが無くてもいいです。

イナダはベイト(小魚)を頭から捕食する性質があります。そのためトレブルフックを付けなくてもフロントにアシストフックのみでOK

もし真鯛やヒラメが喰ってきたらバラしてしまう確率は高くなってしまいますが、今回は青物に専念します。

俺
今まで待っていたんだから

海の状況

  • 釣り人  5名
  • まわりの釣り人がやっている釣り  ルアー、サビキ釣り
  • まわりの釣り人が釣っている魚  アジ
  • 海の濁り  弱い
  • ベイト(小魚)の有無  見える
  • 主に使ったメタルジグ  ジグパラTG(タングステン)

青物ショアジギング開始

今回釣り場に選んだ場所は雰囲気がめっちゃいいし、周りの釣り人も色んな魚を釣っているみたいなんですが自分はあまり釣れたことがない…釣れたのって言えば、ヒラメとワカシ、アジくらいで大きい魚は釣れてないんですよね。

ここらで一発デカイ青物釣りたいところ。アシストフックのみのジグパラTGをキャスト。

しかし、キャストを繰り返してもいっこうに反応がない。ダメもとで堤防の足元を狙ってキャスト。

ファーストヒット

すると何かが喰ってきました。引き的にはまぁまぁですが青物のような走るような感じではありません。

ゆっくり巻いてくると釣れてきたのは・・・

テッテレー!!

アイナメ。

そんなに大きくないんですが、スレ掛かりしていて引きが強く感じていたようです。でもとりあえずボウズはまぬがれたので一安心。

サイズは大きくないけど、アイナメって個人的に好きです。

俺
アイナメは美味しいぞ

回遊魚が登場

アイナメを釣り終え、堤防の足元をみるとめっちゃイナダが回遊(神)

めっちゃいるんじゃんw

俺
チャンスであります!

すかさずイナダの先にキャスト。がスルー…

10分くらい経ったらまたイナダの群れが回遊してきました。ジグをキャストするとちょうど群れの真ん中に通すことができました。

俺
完璧!

10匹ぐらいの群れなので喰ってくる可能性は激高!!

 

 

嫌われてしまいました…

イナダの群れがジグを避けて回遊していきました。

いやいや笑えんってw食いつくどころか警戒して避けちゃってんだもん。打つ手なしっ!詰みです(笑)今回は私の負けだっ!潔く撤退しますw

いやぁ~「イナダって結構ジグに反応しやすいんじゃないか」って思っていましたが、そんな甘いものではなかったですね。

 

ってかジグを避けるのは無しだって~(笑)

俺にはジグをしゃくるしか武器がないんだから。

もしかして私から見えているってことはイナダからも見えていたのかもしれませんね。でも今回はこれで終わりではありません。

俺
心は折れていないぜ!

今はイナダにジグを避けられましたが魚も生き物です。たくさん小魚を喰って、腹いっぱいになっていたのかもしれません。

人間も腹いっぱいのときにご飯出されても食べたくないですもんね。ってかそう考えないとやってられないじゃないですか。

変な釣り人
変な釣り人
現実逃避だな
俺
こっちはわざわざ早起きしてガソリン代をかけて来てるんだぞ!この程度じゃ諦めません!

この釣り場では厳しい感じがしたので、近くの釣り場に移動することに。

釣り場を変更

釣り場に着くとジギングしている釣り人が2人。

海の状況

  • 釣り人  2名
  • まわりの釣り人がやっている釣り  ジギング
  • まわりの釣り人が釣っている魚  不明
  • 海の濁り  普通
  • ベイト(小魚)の有無  見える
  • 主に使ったメタルジグ  ジグパラTG(タングステン)

ジギングしている釣り人は私と同じように青物狙いだと思います。水面を見てみるとフグが大量にいます。

ジギングしているならフグはいたほうがいいような気がします。たまにフグが釣れちゃうことはあるんですが海の状況としてはプラス要素だと思っています。

俺
まったく釣れないときってフグもいないからな

「フグがいるからチャンスあるんじゃねぇか」って思ったら、アジの群れ登場(神)

俺
アジの群れがいるんだからイナダがいる可能性は激高でございます

こりゃワンチャンあります。いやマジで。

さっきと同様にジグパラTGをキャスト。5、6回くらいキャストしたら、急に

 

ゴンっ!!

岩に根掛かりしてしまったようです。

 

 

岩じゃない。魚だった!!

急にドラグが「ジーーーーーーッ!!」っと勢いよく出ていきました。

めっちゃラインが出ていきます。確実に根掛かりではなく魚。今まで釣りをしていてこんなにドラグが出ていったことはありません。

俺
これが青物の引きってやつか!!

リールを巻いても、その分ラインが出ていきます。超面白んですけどww

攻防を4分ほどしていると、結構手前まで持ってくることができました。「もう手前まで来たな」って思ったらいきなり真下に向かってドラグが出ていきました。

俺
やべー!擦れてラインが切られる!!

なんとかPEラインが擦れないように調整します。魚影を確認すると、念願のイナダ!

なんとかタモ入れに成功すると立派なイナダ。

どや~w

 

もちろんトレブルフックは装着せずにアシストフックのみ。しかも一口でジグを食っているので、アシストフックがしっかり口に掛かっています。

情報通りイナダはトレブルフックなしでアシストフックだけで釣ることができました。サイズは62cm。

60cm以上はワラサと呼ばれるので、イナダではなくワラサを釣ったみたいです。

初めてイナダ(ワラサ)を釣ることができましたが超嬉しい。この引きは中毒性がありますね。「どんなデカい魚なんだ」って期待が半端ない。

もちろん美味しくいただくために血抜きと内臓を取り除き、神経締めを決行。そしてあらかじめクーラーボックスに氷を入れておいたので冷やして持ち帰ります。

お目当ての青物が釣れたので今日は帰宅します。

また釣りに行ったら記事アップしますので、よろしくお願いします。

釣りをしていた時間

約6時間

釣果

イナダ(ワラサ) 1匹  62cm

初のイナダ(ワラサ)ゲットー!!

群れで回遊しているところにジグを通しても警戒しているせいか、喰ってくることはありませんでした。やる前は回遊しているところにジグを投げることができればもっと簡単にヒットすると思っていたんですが、そうではありませんでした。

釣ってみて、やっぱりイナダはフロントにアシストフックだけでも大丈夫でした。

青物とのやり取りは引きが半端ないので、最高に楽しいです。

俺
青物最高!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら