サゴシ

【釣り】朝まずめから夕まずめまでサゴシ狙い!回遊待ちの1日~!!

~2018年11月~

サゴシよ回ってこいw

ご覧いただきありがとうございます。

前回は1投目からサゴシがヒット!

回遊に当たったみたいで短時間に計3匹釣ることに成功。

 

関連:【釣り】10月はサゴシが激熱!まさかの1投目からゴールデンタイム

 

 

まだサゴシの回遊に期待が持てるので久しぶりに朝まずめから実釣開始!

秋田県西目漁港

まずは西目漁港から。

到着すると、まだ明るくなって間もないのに車が10台以上ありますw

堤防の先端でも沢山釣り人がいます。

近くで見てみるといいサイズのアジがバンバン釣れています。

堤防の右側だけで釣りをしているので、おそらく右側にアジが沢山いて、左側はあんまり居ないと推測できます。

 

先端が空いているのでジグをキャストしていきます。

 

まずは、お気に入りのビックバッカー40g。

 

今日は沖に向かって風が吹いています。

追い風になっているのでジグがよく飛ぶので釣れる確率アップです(´・ω・)

 

 

10回くらい投げてから・・・

 

 

 

ゴンっ!

 

 

食ったっ!!

 

 

 

引き的には前回釣ったサゴシくらいの引き!

ってか多分サゴシ!

 

こりゃまだまだサゴシ回遊してますねぇ〜(`_´)ゞ

引きは結構あるけど、ドラグが出ていくほどではありません。

 

テンションが緩まないように慎重にリールを巻いていきます。

しかし一瞬重みが無くなった・・・

 

でもフックが外れたときのような感覚とは違います。

急いでリールを巻くと、しっかり魚は付いていました(; ・`д・´)

 

ただ手前に走ってきたので軽く感じただけでしたw

この感覚は前回サゴシを釣った時にもあったので、サゴシが掛かった時にはよくあるのかもしれません。

 

 

水面まで持ってくると、やっぱりサゴシ!

サイズは40cmくらい。

 

そこまで重くないのでぶっこ抜きます。

以前釣った70cmのシーバスがぶっこ抜く限界ですwww

 

関連:【釣り】秋田県の金浦でリベンジ_ジグでデカいシーバスGET!!

 

 

40cmくらいのサゴシなら余裕でぶっこ抜けます(‘ω’)ノ

綺麗なサゴシ(^O^)

 

とりあえずボウズは免れましたーw

しっかり血抜きして持って帰ります。

今回はフライにして食べちゃおうかな(゚ω゚)

 

 

「釣れるうちに沢山釣っておこう」ってことでジグをキャストしますが、なかなか食ってこない。

 

そうしていると隣に釣り人が来てしまいました。

 

狭くてお祭りしてしまいそうな状況・・・

「ここ投げていいですか」とか言ってからキャストするなら全然いいんですけど・・・(/・ω・)/

咳払いしてさりげなく「投げます」アピール。

 

正直、「一言言って欲しい」って思いました。

 

糸が絡んだり、トラブルになってはいけないので釣り場を移動します。

 

こういうこともあるので釣り場は何ヶ所かある方が絶対いいですね(´・ω・)

 

気を取り直して、次は金浦漁港!

前回サゴシを釣ったのも金浦漁港なんです(^^)

 

 

着いてみると・・・

 

 

工事中の為、立ち入り禁止・・・

 

 

 

オワタw

 

 

 

 

金浦で釣りが出来ないのはかなりイタイ(O_O)

なんだかんだで1番釣れてる釣り場かもしれません。

 

でも釣り人も全くいないので素直に諦めます!

仕事をしている人の迷惑になってはいけません。

 

しかし、そんなときでも大丈夫!

俺には平沢漁港がありますw

 

金浦でサゴシが釣れたんだから平沢にも回遊しているでしょう。

 

 

いつもキャストしている平沢漁港に到着!

 

釣り人なしっ!

勝ちました!

 

なにが勝ったのかはわかりませんが、絶対釣れる!

そう思い込みますw

 

 

定位置のテトラから、とりあえずのキャストぉ〜!

さっきと同じくビックバッカーの40g!

 

全く反応なしっ!

 

こうなったら絶対なる信頼のジグパラTG(タングステン)40gを投入!

カラーはイワシカラーをチョイス!

ってかロストしてイワシカラーしかありませんw

 

 

とりあえずぶん投げます!!

 

そして、がむしゃらにしゃくります!!

 

全く釣れないじゃないですか!!

 

 

だったら、違うテトラの上から思いっきりキャストするじゃないですか!

 

馬鹿の一つ覚えでひたすらワンピッチジャークするじゃないですか!!

 

 

・・・

 

 

 

全然食って来ないので心が折れそうになるじゃないですか!!

 

ちーん・・・

 

 

 

そういえばアマゾンで買ったビックバッカー40gのシルバーがありました_φ(・_・

ダメ元でキャスト〜(泣)

 

 

6回ほどキャストしたところで、

 

 

ゴンっ!

 

食った食ったぁー(喜)

 

やっぱり平沢にもサゴシが回遊していました( ;∀;)

結構手間まで巻いてきたところで魚がテトラの影に走っていく!

 

「まずいまずい・・・」

って思っていたら重みが無くなってしまいました・・・

 

痛恨のフックアウト(;o;)

自分が釣りをしている前にテトラがあるんですけど、そっちに行かれてしまいました。

 

しかし1匹掛かったってことは回遊しているということ。

 

すなわち

チャンスぅ~!!

 

 

幸いテトラにPEラインは擦れていなかったので、すかさずキャスト!

 

3回くらいキャストしたら

 

ゴンっ!!

 

やっぱり食った!!

この引きはやっぱりサゴシでしょう(^^)

 

今度はテトラの裏に回られないようコントロールしていきます!

同じミスは犯せないっ( *`ω´)

 

なんとか無事に確保!

 

テトラでやっていると魚をぶっこ抜いたあとも油断はできません。

テトラの上に魚を置いてしまうと暴れた時にフックが外れて海に落ちてしまいます。

だからフックのテンションが緩まないようにラインを持ってフィッシュグリップで挟みます。

しかし、魚がクルクルと回ってしまいうまく口にかけることができません。

 

魚がジグに食ってからぶっこ抜くまでの時間よりもフィッシュグリップでしっかり挟むほうが時間がかかっていますw

 

堤防だったら置いてやることはできるんですけど、テトラの上だとそうはいかないんですよね(^^)

 

そんなこんなで2匹目のサゴシをGET!

 

まだまだ回遊してる可能性が高いので、バケツで血抜きしながらキャストします。

 

 

うーむ・・・

 

 

全然食ってこない(ㆀ˘・з・˘)

 

ジグを変えたりキャストするポイントを変えてみたんですが全然食ってこなくなってしまいました。

 

回遊魚なので他に行ってしまったんでしょう。

1時間粘ったんですけど全然ヒットしないので、ラーメン食いにいきますw

釣りをしているときでも食事は大切。

真夏は超暑いし、冬に近づいてくると超寒い。

そんな中で長時間釣りをしているもんですから、自分が思っている以上に体力を消耗しています。

やっているときは楽しいし興奮しているから疲れはあまり感じませんが、あとからドッと疲れが押し寄せます。

 

もしかしたら歳のせいかもしれません(泣)

 

ラーメンの大盛りを完食して、体力は回復!!

 

 

 

身体があったかくなって眠気に襲われます(-_-)zzz

でもせっかく釣りに来たんだから頑張って釣りを再開します。

自分の場合、なかなか釣りに来れないので釣りができる時はガッツリやりたいんですよね。

 

昼休憩の後は西目漁港。

到着すると先端は釣り人で埋まっています。

 

まだ時間があるから普段は行かない西目漁港の右側行ってみます。

 

テトラから沖に向かってキャストぉ〜!

 

あれっ?

意外と水深ありません。

 

でも堤防に血抜きした形跡があります。

血の量からして、サゴシくらいの大きさの魚でしょうかね。

5回くらいキャストしてみたんですが、釣れる気がしなかったので奥に行ってみます。

 

テトラから足元を見てみると・・・

ダツ発見!!

 

ダツがいると魚が逃げるので釣れないらしい。

すなわち、釣れないw

 

絶対釣れないわけではないと思うんですが、あまり良くはないって感じですかね(p_-)

 

 

一応ダツが食いついてくるかジグを落としてみます。

するとすぐに

 

コンッ!

 

物凄く硬い物に当たったような感覚です。

もう一度ジグを落としてみると

 

コンッ!

 

再び当たってきます。

 

ダツのクチバシはかなり硬い。

そして光る物に突進してくる習性があります。

以前釣れたダツのデカさとクチバシの硬さにビックリしたことがあります。

 

関連:【釣り】ジギングで青物狙いのはずが・・まさかの真鯛が食ってきた!

 

 

2回ジグを落としたらダツは見えなくなってしまいました。

クチバシが硬いのでうまくフッキングしなかったのかもしれません。

まぁ本気で釣りたいわけではないんですが(´・ω・)

 

 

その後も沖に向かってジグをキャストしてみたんですが、いっこうに食ってくることはありません。

 

最近は日が短くなり5時には真っ暗になってしまいます。

現在の時刻4時。

あと1時間で釣りができなくなってしまいますが、激熱のゴールデンタイム!!

夕まずめの時間到来です!!

 

いつも釣りをしている西目漁港に行ってみると、夕まずめということもあり先端は埋まっています。

先に釣りをしている人の邪魔にならないように少し手前でキャスト開始。

 

すると先端の釣り人がヒット!!

サゴシを釣っています。

 

それからすぐに先端で釣りをしていたもう一人の釣り人にもサゴシがヒット!!

やっぱり夕まずめは強力です!!

 

 

 

私のほうはというと・・・

 

 

 

全然釣れませんwww

 

推測ですが、堤防の先端から沖に向かってキャストしたところにサゴシが回遊しているのかもしれません。

 

「やっぱり先端はええなぁ~( ;∀;)」って心の中で思っていると

 

釣り人から

「先端から一緒に釣りませんか?」

 

 

えっ!?

 

 

赤の他人である私も激熱の先端でキャストしてもいいんですか!?

 

 

なんて優しい人なんだぁ~( ;∀;)

 

 

お言葉に甘えてキャストするとすぐにヒット!!

ぶっこ抜くとお目当てのサゴシ!!

 

 

辺りが暗くなってきたので今回の釣りは以上で終了。

 

声をかけて下さった釣り人にお礼を言って、安全運転で帰宅します。

 

 

釣りをしていた時間

約11時間

 

釣果

サゴシ  3匹

 

回遊魚はその名の通り回遊待ちだと感じた一日

今回は気合いを入れて朝まずめから夕まずめまで釣りをしていました。

回遊待ちなところはあると思います。

「じゃあ何時に釣りをすればいいんだ」

って言うと、やっぱり朝まずめと夕まずめだと思います。

 

いつもそうなのかと言われればわかりませんが、今日サゴシが釣れた時間は

  1. 朝 6時
  2. 朝 8時50分
  3. 夕方 16時30分

でした。

 

9時から16時頃まで自分の場合、全く釣れてないんです。

 

釣りをする以上、一番の目標は魚を釣ること!ではないでしょうか?

 

だったらやはり朝まずめと夕まずめを狙うのがセオリーかな?って思いました。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら