海釣り雑談

【海釣り雑談】ある釣り人と出会ったら価値観が変わりました・・・

まさかこんなところで自分の価値観が変わるとは・・・

ご覧いただきありがとうございます。

生きていると自分の価値観が変わることってときどきあると思います。

 

人生いろんな出来事が起きます。

ほんの些細なことがきっかけで今までの自分の中の常識が変わったり、理想と現実が違い過ぎて考えが変わったり・・・

価値観が変わると言ってもいい方向に変わることもあれば、悪い方向に変わってしまうこともあります。

以前釣りをしていていい意味で価値観が変わるような出来事がありました。

 

 

 

いつも通り堤防で釣りをしていると・・・

某堤防でショアジギングをしていたときです。

釣りをしている人であれば分かってもらえると思うんですが、出来るだけ沖に近いところで釣りをしたいですよね。

その方が水深が深かったり、魚がいる可能性が高かったりするからです。

 

しかし、その日はすでに堤防の先端で数人ショアジギングをしている人が居ました。

 

もし近くで釣りをしたいのであれば「ここでキャストしてもいいですか?」とこちらから声を掛けなければいけません。

先に釣りをしている人の邪魔になるところで挨拶なしで釣りをするのって図々しいし、マナー的にいけませんよね。

万が一トラブルになっては困ります。

 

キャストするスペースがないので先端で釣りをしている人の邪魔にならない、手前の方で釣りを始めました。

 

釣りを開始してから間もなく先端で釣りをしている人にヒット!

見事に魚を釣り上げました!

 

「いいなぁ〜」って見ていると、すぐにもう1人の方にもヒット!

そして先端でバタバタと魚が釣れ始めました!

 

 

 

気になる私はというと・・・

 

 

全く釣れません(ㆀ˘・з・˘)

 

こりゃ完璧先端から沖に向かってキャストしたところに魚がいるパターンですね。

自分もそう思ったし、先端で釣りをしている方もそう思っていたでしょう。

 

しかし、早く堤防の先端を取っていなかったんだから先端でキャスト出来ないのは当たり前。

もしかしたら手間でやっている自分にもヒットしたらラッキーだなぁ〜ってひたすらキャストしていたんですが、やはり釣れない・・・

 

「あぁ〜今日はダメだなぁ・・・」って思っていたら先端で釣りをしていた方から

 

 

 

 

「一緒に先端からキャストしませんか?」

 

 

 

 

 

 

「えっ!?」

「自分もキャストしていいの?」

 

 

あまりに突然のことでかなりビックリしました。

 

狭い先端で一緒にキャストしたらお祭りしちゃう可能性も出てくるので、思うようにキャストできなくなります。

 

先端から沖に向かったところに魚がいるっから、見ず知らずの私も一緒に釣りましょうってことです。

 

 

「価値観が変わった」っていうのは、この出来事。

もしかしたら「それがどうしたんだ」って感じるかもしれません。

なぜ価値観が変わったのかというと、もし自分だったら同じように「一緒に魚を釣りましょう」とは声をかけていなかったと思うからです。

てか自分だったら声をかけませんw

 

正直、早く先端で釣りをしていた人がキャストできるのが当たり前で、後から来た人はそこで釣りを出来なくても当たり前なことだからです。

 

それなのに声をかけてくれたことにビックリしました。

 

私は海釣りを始めてまだ1年くらいで初心者。

海に近いところに住んでいるわけではないので、そこまで頻繁に釣りに行けるわけではありません。

だからせっかく釣りに行った時は自分が釣るために必死。

 

自分が釣れたら、他人が釣れなくても関係ないって考えでした。

 

しかし他人の私に「一緒にキャストしよう」と声をかけてくれる人に出会った。

 

そのとき思いました。

 

 

自分はなんて器の小さい人間なんだと・・・

その人の心の広さは、自分には持っていなかったものでした。

自分の価値観とは違う接し方をされたので、違和感があります。

 

この違和感とは、悪い意味ではありません。

自分の価値観と違うので違和感があったんです。

 

普通であれば自分と違う価値観の人と接するとストレスになりますが、今回の場合は自分もそうなりたい。って思いました。

 

なかなかそんな機会ないですよね?

今までの自分の価値観を変えようって。

 

どうしてそう思ったかというと、嫌な気はしなかったし「この人優しい」って感じたからです。

自分も同じような行動をしたら、相手の人は悪い気はしないなって思うんです。

 

結果、一緒に先端で釣りをして魚を釣ることができました。

そして先端で釣りをしていた方と沢山の話をすることが出来ました。

話をしたことで自分の知らなかったことを教えてもらったり、お互いのことを知ることができました。

知り合いになった感じ。

 

魚を釣れたのも、友達になれたのも「一緒にキャストしよう」と声をかけてくれたのがキッカケです。

声をかけられなければ、自分から声をかけることも無かったでしょう。

 

ブログのタイトルにもあるように、私はネガティブな性格。

人に話しかけたり、コミュニケーションを取ることが苦手です。

友達になったらずっと仲はいいんですが、友達は多くない。って感じ・・・

 

それはそれでいいと思うんですが、この歳になって「人との繋がりって大事なんだな」ってやっと思えるようになってきましたw

今回の出来事で自分の気持ちの小ささと、人との繋がりは大事にしていきたいって、さらに思うことができた。

 

まさか、自分がこんなこと思うとは思わなかったんですが出会いに感謝w

普段はそんなキャラではありませんwww

 

自分の価値観を変えよう!って思えることは数少ないんで、この気持ちは大切にしていきたいですね。

 

出会いに感謝

今回は釣りをしていて、自分もこうあるべきだ!って思った瞬間について紹介させていただきました。

もっと早く人との繋がりの大切さに気付くことができていれば良かったんですが、なかなか気付くことができませんでしたw

 

釣りを通して知り合いが増えてくれば、もっと釣りが楽しくなるかもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら