イナダ(ワラサ)

【釣り】ジグパラのスロージグ_フォール中にイナダがヒット!!

ご覧いただきありがとうございます。

10月に入ってからサゴシは順調に釣れています。

回遊しているところにジグをキャストすると、結構な確率でヒットしてくれます。

 

関連:【釣り】朝まずめから夕まずめまでサゴシ狙い!回遊待ちの1日~!!

 

 

ってことで、今回も朝まずめから金浦平沢西目でショアジギングをやっていきます!

まずは金浦から釣り開始。

本日は風も強くないし、波も高くないので釣りがしやすい天候です。

 

しかし、まだ真っ暗で辺りが見えません。

誰もいない真っ暗な海に落ちたらシャレにならないので、水面から堤防までの高さが低い所でやってみます。

水深は浅い所なのであまり期待は出来ませんが、万が一落ちても登ってくることが出来ます。

時間はあるので作戦を「ガンガンいこうぜ!」ではなく「いのちを大事に!」でやっていきます。

釣れなくても明るくなったら場所移動すればいいし。

 

そんなこんなで、とりあえずのキャストぉー!

ジグはジャッカルのビッグバッカー40g。

このジグもよく釣れます。

 

関連:【釣り】10月はサゴシが激熱!まさかの1投目からゴールデンタイム

 

 

何回がキャストしていると、水面で音が聞こえるような・・・?

風で波が立っているのか、小魚が跳ねてるかだと思うんですが・・・

まだ暗いんで見えません。

 

小魚が跳ねてるんであればチャンスなんですけどね。

小魚が跳ねるのは、フィッシュイーターに追われることで起きる現象。

要するに小魚が水面を跳ねているところには、フィッシュイーターがいる可能性が高いということ!

 

ひたすらキャストを繰り返していると、明るくなってきました。

水面を見ると小さい小魚がたくさんいます。

主にアジフグのようです。

 

そしてたまに小魚が水面を跳ねています。

音の正体はたまに跳ねる小魚の音でした。

 

イコール、チャンスってこと!

水深が浅いこのポイントで釣れたらラッキーですね。

作戦は「いのちを大事に」なのでw

 

広い範囲を探れるように、出来るだけ遠くまでジグをキャストします。

 

いつもどおりのワンピッチジャーク!

すると、いきなり

 

 

ゴンっ!

 

なんか食いました!

 

 

サゴシかっ!?

デカいヒラメとかなら嬉しいけどw

 

水面からぶっこ抜くと・・・

 

 

安定のサゴシ!

 

やっぱりかw

 

サゴシも嬉しいんですけど、違う魚も釣りたいのが本音。

 

でもこの水深の浅いところまでサゴシが入ってくるってことがわかりました。

このポイントはヒラメやイナダも釣れるらしいので浅い場所だからと言って侮れませんね。

 

それから反応が無くなり、明るくなったので釣り場を移動。

 

平沢漁港に行ってみます。

 

堤防に行ってみるとタコが釣れています!

タコが釣れちゃうなんて羨ましいなw

絶対美味いだろw

 

ジグでタコも釣れればいいけど、そうはいきません。

魚を釣ることだけに専念します!

 

水面を見てみたんですが小魚はいるみたい。

やっぱり小魚(ベイト)がいないとフィッシュイーターも来ないので厳しいんですよね・・・

 

ビッグバッカーの40gで反応なかったのでジグパラのスロージグにチェンジ。

カラーはゼブラグロー。

いつもどおりワンピッチでジャーク・・・

 

 

 

ゴンっ!!

おっ!?

 

結構引く!!

こりゃあ、いいサイズのサゴシかもしれません!

フックが外れないように慎重にラインを巻いていきます。

 

やっと見えてきました。

やっぱりサゴシ!!

 

足元まで来たのでぶっこ抜くっ!!!

 

 

デカいサゴシの正体は・・・

 

 

ただの擦れ掛かり!!

 

ちょっとは期待したんですけどねw

 

とはいえ、本日2匹目のサゴシGET!!

この調子でドンドン釣っていきますよ~。

 

スロージグで釣れたのでこのジグで続行。

 

 

キャストしてからボトムを取ります。

着底したら素早くジグをジャークさせていきます。

中層までジグが上がってきたら、再度ボトムまで落とします。

 

ジグをフォールさせていると、

 

 

ゴゴゴンっ!!

 

めずらしくフォール中に食ってきました。

 

 

おおぉ~!

結構引きます!

ってか右に左に走ります!

 

今度こそいいサイズのサゴシやでー!

 

 

魚を手前まで持ってくるとさらに下に走ります。

 

以前もやったポイントなんですが、自分と海の間にテトラがあるのでうまくやらないとラインが擦れてしまいます( ;∀;)

そして今現在も擦れていますwww

 

なんとかテトラに擦れないようにランディングしていきます。

そしてやっと水面まで持ってくることに成功。

魚が見えてくると、白い部分がサゴシより大きい・・・

 

おおー!!

イナダやないか~www

 

伝家の宝刀、ぶっこ抜きw

 

 

じゃーん!

 

 

イナダ釣っちゃいました(*´ω`)

今までワカシとワラサは釣ったことはあるんですが、イナダは初です。

 

ってか測ったら41cmのイナダだったんですが、とてもいい引きをします(‘ω’)ノ

やっぱりこんな引きを味わっちゃうと釣りハマっちゃいますよw

 

あらためて、釣りおもしれーwww

 

自分の場合ですが、ゆっくりジャークしているときに食ってくることがほとんどでフォール中にヒットすることってあまりないんです。

今回の場合はジャークで魚に見せてから、ひらひらとジグが落ちていくところで魚が食ってきた。

そんな感じだと思います。

フォール中に食ってくるってことは「ジグの形がいいんだろうな」って思います。

 

ジグパラのスロージグはただ巻きでも食ってくるし、ジャーク後のフォールでもちゃんと食ってきます。

さすがジグパラですね(。-`ω-)

 

 

昼に近づいてきたので昼食を取って、西目に移動。

堤防に行ってみるとサビキ釣りをしている釣り人が10人くらいいます。

 

そんなことより・・・

 

 

 

風がめっちゃ強ぇー(絶望)

 

金浦と平沢は風があまりなかったのに、この違いはなんだwww

しかしせっかく来たのでキャストしますw

 

 

なんとか風を横から受けない方向にキャスト。

そしてジャーク。

そして釣れない。

 

 

はいっ!

平沢に戻ります(泣)

 

 

 

平沢漁港に戻ってみると何人か釣り人がいます。

そのうち一人がサゴシを釣っています。

ってことは、まだ回遊しているってこと!

 

チャンスなのでとりあえずのキャストぉ~!

ジグはジャッカルのビックバッカー40g。

 

ジグがあまり上方向に上がらないようにロッドを横方向に引いてジャークさせます。

 

するとジグが沈んでいるであろう水面に小さいナブラが発生!

これはチャンス。

 

そんなことを思っていると、

 

 

ゴンっ!

 

 

乗りませんでした・・・

 

 

こんなときは諦めずにジャーク続行します。

するとすぐに

 

ゴンっ!!

 

今度はしっかり乗っています。

 

しかしあまり引かない・・・

もしかしたらバレちゃった!?

 

ロッドを大きく上げると

グングンっ!

 

生命反応があるので根がかりではありませんw

 

 

釣れたのはこちら!

 

 

サゴっちゃんw

 

なんだかんだで今釣れるサゴシのサイズは40cmくらいが平均的なのかもしれません。

 

辺りが暗くなってきたので本日の釣果は以上です。

 

安全運転で帰ります。

 

釣りをしていた時間

約10時間

 

釣果

サゴシ  3匹

イナダ  1匹

 

初のイナダをGET!!

前回に引き続きサゴシを釣ることが出来ました。そして何よりイナダが釣れたのが嬉しいですね(*´ω`)

サゴシよりも走りは強めでファイトが楽しいですね。

 

イナダを釣ったときに近くにいた釣り人から

「やりますなぁ~」って言われたんですが、そんなやり取りもマッタリしていて楽しかった(*‘ω‘ *)

 

やっぱり釣りをしながら知らない方と話をするのも釣りの魅力なのかもしれませんね。

 

関連:【海釣り雑談】ある釣り人と出会ったら価値観が変わりました・・・

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら