サゴシ

【釣った魚で料理】だれでも出来る!サゴシの塩焼きを作ってみた!!

 

サゴシをフライパンで焼くのとグリルで焼く2パターン

ご覧いただきありがとうございます。

前回ショアジギングで釣ったサゴシを焼きでいただいてみたいと思います。

 

関連:【釣り】ジグパラのスロージグ_フォール中にイナダがヒット!!

 

 

焦げたり皮が剥がれたりしやすいので注意してください。

 

材料

  • サゴシ
  • 料理酒
  • みりん
  • サラダ油

 

釣ってきた魚を三枚おろしにして中骨も取り除いていきます。

そして塩をまぶして魚の臭みを出します。

 

30分ほどしたら魚を流水で洗い、キッチンペーパーで水分を取ります。

 

そこから料理酒にサゴシを付けていきます。

 

熱したフライパンにサラダ油をしき、サゴシの皮のほうから中火で4分くらい焼いていきます。

こんな感じ。

なんかいい感じ・・・

 

魚を返して、みりんを適量入れます。

そしたらフライパンに蓋をして4分ほど蒸していきます。

 

この時も魚が焦げないように注意しましょう。

 

 

失敗するとこんな感じの仕上がりになりますwww

どーん。

 

 

かなり崩れてしまっているので見栄えが悪い・・・

 

しかし、食べてみるとうまい!!

みりんの風味が付いていて、しっとりして非常においしいです。

 

自分は料理をほとんどしたことがないので見事に焦がして身を崩してしまいましたw

 

味はとてもいいのでサゴシを釣ったら試してみてはいかがでしょうか。

 

ってこんな写真じゃ作ろうと思わないかwww

 

 

 

番外編

サゴシをフライパンで焼いたら上手に焼けなかったので魚焼きグリルでも焼いてみます。

さばいた魚に同じように塩を振って20分放置。

流水で洗い、水分を取ります。

 

あとはグリルで焼くだけ(‘ω’)ノ

皮のほうから焦げないように気を付けながら焼いて、頃合いを見てひっくり返す!!

 

 

完成したのがこちらっ!!

どーん。

 

 

めっちゃ焦げてるwww

私は見栄えはあまり気にしないので・・・(強がり)

 

 

いざ実食!!

少しパサパサしてるけど味はおいしい(*´ω`)

パサパサの原因は焼き過ぎたのが原因ですかね。

 

見栄えは両方イマイチでしたが味はおいしかったです(´・ω・)

 

 

サゴシを焼きで頂いた

今回はサゴシをフライパンで焼くのとグリルを使って焼く2パターン実践してみました。

どっちも見た目は失敗でしたけど・・・

 

でもとてもおいしく食べることができたので機会があったら試してみてください( ;∀;)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。