はたはた釣り

もうハタハタ釣れてる?釣りに行く前に確認する3つの方法!

ご覧いただきありがとうございます。

今年もハタハタ釣るぞ!と気合いが入っているあなた。

ちょっと待ってください!

 

もしかしたら、まだハタハタが接岸してないかもしれませんよ・・・

 

今回はそんな悩みを解決する方法を紹介します。

ハタハタの接岸する日はバラつきがある

去年は〇日にハタハタが釣れたから今年も〇日に釣りに行こう!って思っても毎年同じ日に接岸するわけではありません。

 

確実にハタハタが釣れ始めているという情報が知りたいのであれば、実際に海に行って見て、確認するのが1番です。

しかし、私みたいに海まで1時間くらいかかる人もいます。

普段は釣りをしなくてもハタハタが釣れる時期だけは海釣りに行くという方も多いでしょう。

 

めちゃくちゃ寒い中、夜中に出発したのはいいけど、まだ接岸してなかった・・・だとシャレにならん。

http://syo-ta.com/2017/12/13/%e3%80%90%e9%87%a3%e3%82%8a%e3%80%91%e7%a7%8b%e7%94%b0%e3%81%ae%e5%86%ac%e3%81%a8%e8%a8%80%e3%81%88%e3%81%b0%e3%83%8f%e3%82%bf%e3%83%8f%e3%82%bf%ef%bc%bf%e6%a5%b5%e5%af%92%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%a7/

私は経験済みですw

ブログを読んでくれている皆さんには私のような失敗はしないで欲しいので今回この記事を作りました。

 

対処法① ニュースを見る

ハタハタが接岸するとニュースで取り上げられます。

ニュースで取り上げられているのであればGOサインになります。

 

対処法② ネットで調べる

ニュースはリアルタイムでテレビを観ていなければ確認することはできません。

そんなときに役立つのがインターネット

リアルタイムでニュースを見ていなくても接岸の情報を知ることができるので非常に便利です。

 

対処法③ ライブカメラで確認

ライブカメラというのをご存知でしょうか。

ライブカメラはリアルタイムの海の映像を見ることができます。

 

波の高さ、天気、釣りをしている人など・・・

 

わざわざ時間をかけて釣りに行っても、波が高かったり風が強すぎて釣りどころじゃなくて家に引き返すという失敗を何度かやっています。

万が一、冬の海に落ちてしまったら大変なことになってしまいます。

波の高さも安全対策のためにしっかり確認しておくべきと言えます。

 

ハタハタが釣れていれば堤防が釣り人でいっぱいになり、ひっきりなしに釣れ始めます。

そういったライブ映像だったらハタハタを釣る条件は整っています。

皆さんもぜひライブカメラを活用しましょう。

まとめ

せっかく釣りに行ったのに接岸していないと時間とガソリン代が無駄になってしまいます、

釣りは自然が相手なので波が高かったり、風が強いと釣りになりません。

そういったリスクを少しでも無くすことも釣りをしていくには必要だと思います。

 

そんなことを言っている私はまだハタハタ釣ったことがないんですけどね・・・

 

今年はニュースインターネットライブカメラのチカラをうまく活用してハタハタをたいところです。

 

釣れたら釣果記事にもするのでよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら