ショアジギング

【釣り】12月にショアジギング!ダメもとで釣りに行くも・・・

12月のショアジギング

12月も残すところもあと僅かになりました。冬は魚が釣れにくいということは承知の上、ショアジギングに行きます!

ハタハタの時期もそろそろ終わりを迎えそうですね。今回はハタハタ狙いではなく、 フィッシュイーター狙いで行きます。

金浦漁港

まずは金浦漁港に到着。

時刻は午前9時、漁港には船があるため釣りができるスペースがありません。

奥の釣り場も工事中のため釣りが出来そうな感じでもありません。ってか、釣り人がいないので釣りをしていいのかわからない。

トラブルになるのも困るので移動しちゃいます。

平沢漁港

次は平沢漁港に到着。 こちらも釣り人は1人もいない

ハタハタの時期が終わりかけてきたので日中釣りをする人はほとんどいないのかもしれません。夜にはハタハタ釣りをしているみたいなんですけどね。

堤防を歩いて行くと、カモメが何匹かいます。

変な釣り人
変な釣り人
何匹どころじゃないだろw
俺
100匹以上は確実にいるなw

カモメがたくさんいるってことは・・・

 

変な釣り人
変な釣り人
たくさんフンがあるってことだw

 

あえて写真は撮っていませんが、堤防全体が鳥のフンで覆われています。

足元を見ながら堤防の先端を目指します。もうフンばっかりで目がおかしくなりそうですw

カモメがたくさんいるから魚がたくさんいてくれれば最高なんですが。

水面を見てみるとベイトは全くいません。

俺
終わったーw

 

まぁ冬ってこんな感じなんでしょうね。寒いから、水温の安定している沖に行ってしまうからしょうがない。

しかしながら私は諦めません。とりあえずのビッグバッカー40gをキャスト!

小雨が降っていますが、波はそこまで高くはありません。風速は少し強め。追い風になるように釣りをします。

着底してからいつもと同じようにワンピッチ。しかし、 反応なし

冬の海はやっぱり厳しいか。

 

次はジグパラのスローをキャスト。活性が低い時はゆっくりした動きのほうがいいと思います。

普通にジャークしたり、ゆっくりめにジャークしても全く反応なし。

伝家の宝刀、スロージグのただ巻きも全く反応なし。

 

ベイトの姿も見えないのでフィッシュイーターもいないのかもしれませんね。

西目漁港

最後に西目漁港に行ってみます。

堤防を見てみると誰1人と釣りをしていません。転落事故も起こる可能性があるので、定期的にアナウンスが流れます。

こんな状況で釣りをするのも無理があるので終了します・・・

予想通りボウズでしたw

変な釣り人
変な釣り人
だから冬の釣りは厳しいんだよ

釣りをしていた時間

約3時間

釣果

0匹

 

12月のショアジギング  まとめ

冬の海ということもあり、釣り人はほとんどいませんでした。

何よりベイトの姿がない。というのが、1番痛いです。ベイトがいるならフィッシュイーターも追いかけてショアに近づいてくるとは思うんですけど。

冬に限らずですけど、ぱっと見てベイトがいない時はほとんど釣れないですね。

釣りを始めた頃はそんな知識も無かったんですが、今となっては実体験としてその意味が理解できます。

今年最後の釣りがボウズとなってしまいましたが、よくあることです。私にとってはw

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら