知識

冬は穴釣りで決まり_安いタックルで根魚を釣ろう!

冬は穴釣りで根魚を狙おう

冬は水温が下がるため、一般的に魚は沖に行ったりボトム(底)でジッとして体力を消耗しないようにしています。そのため冬は釣りが厳しいとされています。

冬は魚の活性が低くなる|魚が釣れない4つの理由冬に魚が釣れにくいワケ… 冬の釣りに行ってもなかなか魚は釣れない… 今回は冬に魚が釣れない4つの理由を紹介します。 魚...

そんな冬でも釣れる魚がいます。それは根魚でロックフィッシュとも呼ばれます。

穴釣りで狙える魚
  • メバル
  • クロソイ
  • アイナメ
  • カサゴ

など

根魚は岩場やテトラの隙間に生息していて海中を泳ぎ回っているわけではないので網でたくさん取ることができない魚。そのため高級魚として扱われます。

穴釣りとは

テトラの隙間に仕掛けを落として、根魚を狙った釣り。根魚は障害物の隙間に生息しているので遠くまでキャストしなくても足元に仕掛けを落とすだけで簡単に釣ることができます。

パトランじぃ
パトランじぃ
だれでも簡単に釣ることができる釣りじゃ

必要なタックル

遠くまでキャストしたり、大きな魚を釣るわけでもないので安いロッドとリールで十分使用できます。足元のテトラに落として釣りをするため長いロッドだとやりづらくなってしまうので1.5mくらいのロッドがいいでしょう。

釣具屋に3500円くらいで穴釣り用のタックルも売っています。

パトランじぃ
パトランじぃ
やすいロッドで釣りができるのも穴釣りの魅力じゃ

仕掛けはブラクリを使用

穴釣りはブラクリという仕掛けを使用します。

糸をオモリの上に結んで、針にエサを付けるだけでOKです。このオモリがテトラの隙間に転がって落ちていくので障害物があっても底(ボトム)の魚にアピールすることができます。

根掛かりしにくいようになっていますが、波に流されてテトラに根がかってしまうことがあるので、穴釣りをやりに行くときはブラクリをいくつか準備していったほうがいいです。

パトランじぃ
パトランじぃ
気をつけていても根掛かりしてしまうことがあるから予備のブラクリも準備しておこう

付けるエサ

ブラクリの針に付けるエサを紹介します。

オキアミ

針から外れやすいオキアミですが、穴釣りではポピュラーなエサです。尻尾を少しちぎり、そこから針を通しましょう。

青イソメ

虫が苦手な人には向いていないエサではありますが、生きているため勝手に動いてくれるので根魚にしっかりとアピールしてくれます。

魚の切り身

スーパーなどで売っている魚の切り身でも根魚を釣ることが可能。ちょうどいいサイズに切って使用しましょう。

イカ

スーパーに売っているイカの刺身でも釣ることができます。

パトランじぃ
パトランじぃ
自分の好きなエサを付けてみて穴釣りスタートじゃ

穴釣りのやり方

特に難しいことはないんですが、テトラの隙間にブラクリを落としてやったらコロコロと転がっていくので一番下まで落としてやります。ボトム(底)に着底したらゆっくりとロッドを上下に動かして魚にエサをアピールさせます。

コツコツというアタリがあったときはロッドを上げて合わせてください。テトラの隙間に入り込もうとするので、強引に巻いてきましょう。

いざ、穴釣りへ

穴釣りはタックルも安く準備することができて、釣り方も簡単です。しかも魚が釣れないと言われる冬にも高級魚を釣ることができます。

しかし、テトラは足場がかなり不安定になっているので転落や怪我をしないように気をつけてください。さらに冬は波が高くなったり、風も強くなっているので安全対策をしっかり行ってください。

【初心者必見】冬の釣りは危険が倍増!知識と準備で命を守れ! 釣りには危険が付き物 毎年、今の時期に目にするニュース。それは転落事故。 夏の海だったら泳いで岸に摑まることは可能ですが、冬...

寒い季節はカイロがあると助かります。ココに貼ると効果的!という記事もあるので参考にしてみてください。

【冬の釣り】実は貼る場所が重要だった!カイロの効果的な貼り方! 冬に釣りをするなら必需品!! 釣り好きであれば冬でも釣りに出かけたくなってしまいますよね。 一般的に、寒いと魚の活性が低くなり釣...

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら